docomoという携帯会社で契約するメリットとデメリット


docomoという携帯会社で契約するメリットとデメリットがありました。

メリットはまずポイント還元が高い事です。通常1%程度の還元率がdocomoなら最大10%になります。さらにポイントは税抜き価格への適用もされます。次にdocomoはキャリアフリー戦略を進めているので、いろいろなサービスが利用可能になっています。サービスが契約回線と端末に依存すると利用出来るサービスも限られてくるのでこれは便利です。次にdocomoはテザリングオプションが不要です。auやSoftBankにおいてこれは有料サービスになっているのでデサリングを利用する人はdocomoがおすすめです。

デメリットは料金明細や利用状況などの確認がdocomoの会員サイトmy docomoにログインしないと出来ない事です。料金は常に気になるのでもう少し手軽に料金明細や利用状況を確認出来るサービスがあるといいと思います。ひと昔前の印象ですと、料金が全体的に割高である事で通話料金や通信費もauやSoftBankに比べて高い気がするイメージがありましたが、現在は大手3社横並びの状態となっております。

余談ですが、ドコモだけパケット定額プランで安いプランもあったのですが3GBまで利用可能なのでそれでは全然足りないのと、1000円くらいしか安くなくお得感も得られませんでした。またもう新規契約はできず、カケホーダイプランでないと契約ができなくなっています。

これを見るとdocomoで契約することは良くもなく悪くもなくといった印象を受けました。またiPhoneはauやSoftBankが取り扱っていましたが、数年前にdocomoもiPhoneが利用出来るようになりました。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です